キャット金貨(イギリス領マン島)

名称:キャット金貨(Gold cat coin )
発行元:イギリス領マン島政府
重量:1トロイオンス、1/2トロイオンス、1/5トロイオンス、1/10トロイオンス、1/25トロイオンス
純度:99.99%以上(24K)
表面裏面
表面にレリーフされているのはイギリス連邦の女王であるエリザベスⅡ世。
マン島を含む16ヵ国の主権国家の君主として、多くの金貨・銀貨に登場します。
このおばさんは誰?はこちら
裏面には可愛らしい猫の姿がレリーフされています。
発行年によってデザインが変わり、その評価に差があるため発行された年によって価値・価格が変わるという特徴があります。
2020年ウィーン金貨表面
金貨・銀貨の買い方 ~お勧めの店舗・購入方法を紹介します~ 究極の「守りの資産」と言われる金(ゴールド)。それを金貨として所有される方が増えています。 ...

キャット金貨は1988年から2012年までの25年間、イギリス領マン島政府から発行されていた純度99.99%(24K)の地金型金貨(投資用金貨)です。

裏面のデザインは発行年毎に変わり、初年度の1988年はマン島特産の尻尾の無い猫「マンクスキャット」がデザインされました。

その後、世界中の様々な種類の猫の姿がレリーフされ、最後となった2012年は再びマンクスキャットがデザインされました。

地金型金貨として発行されていましたが、すでに発行終了されているため希少価値が高く、相場を大きく上回る価格で取引されています。

地金型金貨ではありますが、収集型金貨としての側面を強く併せ持っていると言えます。

地金型金貨と収集型金貨の違いはこちら

キャット金貨の重量別データ
重量重量(グラム)直径厚さ額面価値
1 トロイオンス31.1 g32.7 mm** mm
1/2 トロイオンス15.6 g30.0 mm** mm
1/5 トロイオンス7.78 g22.0 mm** mm
1/10 トロイオンス3.11 g17.9 mm** mm
1/25 トロイオンス1.24 g13.9 mm** mm

 

金貨で楽しく積立貯金 ~コレクション要素を持つ投資~ 究極の「守りの資産」と言われる金(ゴールド)。それを金貨として所有される方が増えています。それはコレクションや贅沢品としてだけで...

http://kinka-ginka.com/2019/03/02/kinka-shisan-keisei/

金貨を購入してもあなたの資産は減らない

金貨の購入は、決して安い買い物ではありません。しかし購入してあなたの資金は減っても資産が減る訳ではありません。

金貨を購入するということは、あなたが保有している資産の一部を「日本円」⇒「金(ゴールド)」に変更するということ、すなわち「投資」です。

その後、金価格の変動により資産の増減は起こり得ますが、購入そのものによるマイナスは無いのです(手数料・送料等は除く)。

そしてもし日本円が必要になったら売却しましょう。金貨はキズを付けない限り、中古だから安くなるということはありません。その時の金価格で売却できます。

金貨・銀貨の上手な売り方 ~買取価格を1円でも上げるために~購入し、手元に置いてきた金貨や銀貨を手放さざるを得ないとき、より高く有利に売りたいと思うのは“人情”というものです。 長く保有した...
≪クルーガーランド金貨金貨紹介に戻るバッファロー金貨≫
2020年クルーガーランド金貨裏面銀貨紹介≫

≪プラチナ貨紹介

HOMEに戻る

2020年バッファロー金貨裏面