カンガルー プラチナ貨(オースラリア)

名称:カンガルー プラチナコイン( Australian Kangaroo Platinum Coin )
発行元:オーストラリア・パース造幣局(Perth Mint)
重量:1トロイオンス
純度:99.95%以上(純プラチナ)
表面裏面
2020年カンガループラチナコイン表面2020年カンガループラチナコイン裏面
表面にレリーフされているのはイギリス連邦の女王であるエリザベスⅡ世。
オーストラリアを含む16ヵ国の主権国家の君主として、多くの金貨・銀貨に登場します。
このおばさんは誰? はこちら
裏面にレリーフされているのはオーストラリアのシンボル、カンガルーです。

カンガルー プラチナコインはオーストラリア・パース造幣局が発行する純度99.95%の地金型プラチナコインです。2018年から発行開始された新しいコインになります。

カンガルーのデザインは、中国のパンダ金貨のように毎年変更されるため、地金型金貨でありながら収集型金貨のような一面を併せ持っています。

発行年(デザイン)よっては収集家によって相場以上の金額で取引されることもあります。

2020年メイプルリーフ金貨裏面
地金型金貨と収集型金貨の違い 金は、世界共通の「資産価値」を持つことから、投資対象として古くから一定の地位を保ってきました...
金貨で楽しく積立貯金 ~コレクション要素を持つ投資~ 究極の「守りの資産」と言われる金(ゴールド)。それを金貨として所有される方が増えています。それはコレクションや贅沢品としてだけで...

カンガルーコイン 

カンガルーコインにはカンガルー プラチナコインだけでなく純度99.99%のカンガルー金貨・純度99.9%のカンガルー銀貨があり、プラチナコインは銀貨と同じデザインが採用されています。

カンガルー金貨カンガルー銀貨カンガルー プラチナ貨
表面2020年カンガルー金貨表面2020年カンガルー銀貨表面2020年カンガループラチナコイン表面
裏面2020年カンガルー金貨裏面2020年カンガルー銀貨裏面2020年カンガループラチナコイン裏面
プラチナ投資の紹介
プラチナ投資の勧め ~個人がプラチナを保有するメリットとデメリット~貴金属投資といえば、金(ゴールド)、銀(シルバー)に並びプラチナも選択肢に入ってくることでしょう。 金をも上回る希少性と銀にはない...

プラチナ貨を購入してもあなたの資産は減らない

プラチナ貨の購入は、決して安い買い物ではありません。しかし購入してあなたの資金は減っても資産が減る訳ではありません。

プラチナ貨を購入するということは、あなたが保有している資産の一部を「日本円」⇒「プラチナ」に変更するということ、すなわち「投資」です。

その後、プラチナ価格の変動により資産の増減は起こり得ますが、購入そのものによるマイナスは無いのです(手数料・送料等は除く)。

そしてもし日本円が必要になったら売却しましょう。プラチナ貨はキズを付けない限り、中古だから安くなるということはありません。その時のプラチナ価格で売却できます。

金貨・銀貨の上手な売り方 ~買取価格を1円でも上げるために~購入し、手元に置いてきた金貨や銀貨を手放さざるを得ないとき、より高く有利に売りたいと思うのは“人情”というものです。 長く保有した...
≪ブリタニア プラチナ貨プラチナ貨紹介に戻るカモノハシ プラチナ貨≫
2020年ブリタニアプラチナコイン裏面金貨紹介≫

≪銀貨紹介

HOMEに戻る

カモノハシプラチナコイン